お宮参りの写真を撮ろう|子どもの晴れ姿を残す

スタジオ選びの基準

撮影所

フォトスタジオは札幌にも数多くあります。最適なスタジオを選びたいのなら、用意されているセットや衣装のバリエーションを確認して、スタジオ内の雰囲気も調べておきましょう。

詳しく読む

撮影のタイミングと費用

親子

赤ちゃんが生まれると様々なお祝い事をしますが、お宮参りは特に重要です。そもそも、お宮参りとは子どもが無事に生まれてきたことを神社で神様に報告して、健康を祈願するという行事で、男の子であれば生まれてから31日目、女の子なら32日目にお宮参りが行なわれます。このお宮参りの時期になると、子どもは美しい衣装を着て行くのが一般的なのですが、一生に一度の晴れ姿を写真に残す際は、事前に情報収集をした方が良いでしょう。まず、お宮参りで写真を撮影するベストなタイミングですが、今まではお宮参りと同じ日に最寄りの写真館などで撮影をする人が多くいました。しかし、慣れない行事をしている中でさらに写真を撮るとなると子どもが泣いてしまって、うまく撮影できない場合があります。そのため、最近ではお宮参り当日には参拝と食事だけを行なって、後日撮影をする家庭が増えてきています。また、お宮参りの写真を撮る場合、写真館に行く方法とプロのカメラマンに出張を依頼する方法の二つがありますが、写真館を選んだ方が家族や子どもの負担を軽減させられます。さらに、撮影ではある程度の費用が発生します。今は様々な加工技術が発達しているため、最低でも30,000円前後の費用が発生すると考えておいた方が良いでしょう。このように、お宮参りの写真撮影の際はあらかじめ費用や撮影方法、タイミングなどを調べておくとスムーズに行動できるはずです。また、子どもが撮影中に泣いてしまわないように事前に食事をしてお腹を満たしておくことも大切です。

印象の良くなる写真

照明

証明写真の撮影は、写真館に行った方が良いでしょう。プロのスタッフが撮影をしてくれる上にメイクをしてくれるので綺麗な写真が撮影できます。また、何度でも撮り直しが可能で、焼き増しにも対応しています。

詳しく読む

撮影当日までの手順

男の子

七五三を迎えると、フォトスタジオで記念撮影を行ないます。事前にネットで予約をしておくと割引サービスが受けられる可能性もありますし、衣装の数も多いので子どもに合わせた衣装選びができます。

詳しく読む